水性ハイドロテクトカラーコート超親水性光触媒コーティング材

超親水性光触媒コーティング材
水性ハイドロテクトカラーコート

光触媒技術「ハイドロテクト」の原理は植物が行う「光合成」によく似ています。「光合成」が葉緑素を触媒として二酸化炭素と水から酸素を生成するように、「ハイドロテクト」に使用される「光触媒」に光が当たることで、水となじみが非常に良い「超親水性状態」になるとともに、強力な分解力を持つ「活性酸素」を発生させます。これにより「セルフクリーニング効果」と「有害汚染物浄化作用」を発現します。この「親水性状態」を形成する新技術をTOTOが世界ではじめて開発に成功しました。この技術と光触媒の基本原理である有機物分解技術と総称して「ハイドロテクト技術」とよばれています。